新着情報

トップページ > 新着情報 > 生産資材等価格高騰にかかる各市町の対応について
営農情報
2022年10月24日 生産資材等価格高騰にかかる各市町の対応について

生産資材等価格高騰にかかる各市町の対応について

 
三島函南地区
 
伊豆の国地区
 
なんすん地区
 
御殿場地区
 
富士地区
 
富士宮地区
 
各市町申請書類
  


三島函南地区

市町HP
へのリンク
対象資材 対象期間 申請期間 対象者 補助内容

 交付金上限

 予算額

JAお問い合わせ先
三島市
肥料・飼料
令和4年6月1日~令和5年1月31日
令和5年2月1日~令和5年2月15日
三島市在住の正組合員
令和4年6月1日~令和5年1月31日に購入した肥料価格と令和4年5月31日時点の価格の差額分を補助
20万円
4,500万円三島函南営農経済センター
055-971-8208
函南町
肥料等
令和4年10月3日~令和4年12月28日
令和4年10月3日~12月28日
・函南町在住の農家または事業所のある法人
・前年度、農業所得があり確定申告を行っている農家
令和3年度の収入および売上額に応じて
 2万~20万 2,266万円函南営農経済センター
055-978-2581



伊豆の国地区

市町HP
へのリンク

対象資材
対象期間
申請期間
対象者
 補助内容 交付金上限

予算額

JAお問い合わせ先JAお問い合わせ先
伊豆市
肥料・燃油・飼料・苗代等
令和4年6月1日~令和5年1月31日
令和5年2月上旬(予定)
伊豆市在住の正組合員
価格上昇分を補助20万円
 2,280万円伊豆の国地区本部地区組織課
055-949-711 
修善寺営農経済センター
0558-72-4461
土肥営農経済センター
0558-98-0316
 伊豆の国市 燃油・飼料【施設園芸農家】令和4年1月1日~6月30日
【畜産農家】令和4年1月1日~9月30日
令和4年8月1日~11月30日令和4年1月1日以前から伊豆の国地区に圃場・畜舎を所有する施設園芸農家・畜産農家【施設園芸農家】令和4年1月1日~6月30日までの対象期間内に購入した暖房用・炭酸ガス発生機等の燃料代高騰分(当該月の全国燃油平均価格-基準かかっく)1/2
【畜産農家】令和4年1月1日~6月30日までの間に購入した配合飼料代高騰分(高騰分-配合飼料安定制度補てん額-県助成単価) 
 20万 4,400万円伊豆の国地区本部地区組織課
055-949-7113
韮山営農経済センター
0559-49-0055
大仁営農経済センター
0558-76-1177



なんすん地区

市町HP
へのリンク

対象資材
対象期間
申請期間
対象者
補助内容
  交付金上限予算額JAお問い合わせ先
沼津市
※リンク無し
肥料
令和4年6月1日~令和5年1月31日
令和5年2月上旬(予定)
・沼津市在住の正組合員
・期間内に購入する肥料費が2万円以上となる者
・作付面積が10a以上の者
値上げ部分の全額に対して補助を行う。(1経営体あたり20万円。但し、値上部分が20万円を超える場合は、その超える部分に対して1/2の付け増し補助を行う(最大200万円)
 220万円 8,200万円なんすん営農経済センター
055-931-3132
西浦みかん営農経済センター
055-942-2835
あしたか山麓営農経済センター
055-967-8217
 裾野市 肥料令和4年6月1日~令和5年1月31日補助対象期間終了後令和3年度に農業所得の申告をしている裾野市内在住者および農業法人令和4年6月から令和5年1月末の間に購入した肥料価格の1/3 20万

1,500万円

すその営農経済センター
055-997-1249
  長泉町 肥料 令和4年6月1日~令和5年1月31日令和5年2月1日~令和5年2月17日 ・長泉町在住の個人または農業法人
・長泉町農地台帳に登録されている者
・令和3年に農業収入を確定申告もしくは町民税県民税申告している者または令和4年から農業経営を開始し、農業収入がある者
購入した肥料等費用の合計の1/3

 20万円

 500万円

ながいずみ営農経済センター
055-986-185
  清水町肥料・土壌改良剤・農薬令和4年6月1日~令和5年1月31日令和4年6月1日~令和5年2月28日清水町在住者で町内で耕作し、販売実績のある農家令和4年6月1日から令和5年1月31日までに購入した農業用肥料・土壌改良材・農薬のうち、自らの耕作に使用するもの3万円
※令和3年度に300万円以上の販売実績のある農家は最大20万円
420万円ながいずみ営農経済センター
055-986-1852



御殿場地区

市町HP
へのリンク

対象資材
対象期間
申請期間
対象者
補助内容
 交付金上限予算額JAお問い合わせ先
御殿場市
肥料
令和4年6月1日~令和4年12月31日
補助対象期間終了後
御殿場市在住の正組合員
令和4年6月1日から令和4年12月31日に購入した肥料価格と令和4年5月31日時点の価格の差額分を補助
20万円2,000万円御殿場営農経済センター
0550-84-4830
小山町肥料類
※土壌改良剤、微量要素資材は除く
令和4年6月1日~令和4年12月30日令和4年10月3日~12月28日 小山町在住の正組合員令和4年6月1日から令和4年12月30日に購入した肥料価格と令和4年5月31日時点の価格の差額分を補助2万~20万1,500万円御殿場営農経済センター
0550-84-4830



富士地区

市町HP
へのリンク

対象資材
対象期間
申請期間
対象者
補助内容
 交付金上限予算額JAお問い合わせ先
富士市
肥料
令和4年7月1日~令和5年2月末日
令和4年7月1日~令和5年3月末日
富士市在住の認定農業者
自らが農業用に使用する肥料の購入に要する経費の1/3
10万円1,700万円富士営農経済センター
0545-61-8124



富士宮地区

市町HP
へのリンク

対象資材
対象期間
申請期間
対象者
補助内容
 交付金上限予算額JAお問い合わせ先
富士宮市
リンク無し
畜産肥料
令和4年4月1日~令和5年3月31日
令和4年11月11日まで
エコファーマー・認定農業者
・バラ堆肥1トン(約2立方メートル)当たり2,000円以内
・袋入り堆肥1袋(約30リットル以上)当たり100円以内
20万円 -富士宮営農経済センター
0544-58-7164



各市町申請書類